プレミアムウォーター リコール

プレミアムウォーターのリコール問題

プレミアムウォーターのリコール問題

 

これまでに何度か、プレミアムウォーターでは
リコールの発表がなされています。

 

 

リコールと聞くと「プレミアムウォーターを飲んで大丈夫?」と
不安になるかもしれませんが、味や品質に関してではないので
その点は安心してください。

 

 

また、リコールは不具合品をそのまま使うよりも
安心・安全に使ってもらうための措置なので
逆に商品を提供する企業としてきちんとしていると言えます。

 

 

とはいえ、どのような不具合だったのか、今は問題が解決しているのか、
など申込みを検討しているなら、当然気になるところですよね。

 

 

そこで、これまでのプレミアムウォーターのリコール内容と対処
について紹介します。

 

 

 

 

 

プレミアムウォーターのチャイルドロックのリコール

プレミアムウォーターのリコールチャイルドロック

 

2016年に発表されたプレミアムウォーターのリコールは
チャイルドロックの不具合に関するものです。

 

 

本来であれば子供が扱えないお湯のチャイルドロックが効かず
幼児がやけどを負ってしまったというものです。

 

 

チャイルドロック解除が戻らない不具合が発覚したため
リコールとして発表され、すぐにチャイルドロック部品の
無償交換が行われて対処しています。

 

 

該当台数は2万7千台以上なので、以前から使っている場合には
一度確認してみたほうが安心でしょう。

 

 

2011年9月 〜 2013年12月製造のWFD-1050・WFD-1070が
部品交換対象となっているので、該当する場合には
プレミアムウォーターに問い合わせてみてください。

 

 

これから新たに申込みをする場合には、
対策済みのチャイルドロックボタンが備え付けられているので
安心してください。

 

 

 

プレミアムウォーターの延長コードのリコール

プレミアムウォーターのリコール延長コード

 

2015年にはプレミアムウォーターが延長コードのリコール
発表しています。

 

 

これは、プレミアムウォーターのウォーターサーバー自体の
リコールではなく、コンセントにつなぐときに利用する
「延長コード」についてです。

 

 

ですので、リコールの発生した会社は
プレミアムウォーターではなく、延長コードを輸入した会社です。

 

 

ウォーターサーバーをつなぐときに
延長コードを使っている家庭は多いため
注意喚起として載せているものです。

 

 

プレミアムウォーターの製品や水に関するリコールではないので
安心してください。

 

 

プレミアムウォーターのリコールと聞くと
利用に不安を感じてしまうかもしれませんが、
逆に利用者に安全に使ってもらうために迅速に動いた結果です。

 

 

プレミアムウォーターはユーザーの声でも評価が高く
安心して利用できるウォーターサーバーです。

 

 

プレミアムウォーターの口コミまとめ
色々な利用者の声をまとめているので参考にしてみてください。