プレミアムウォーター マムクラブ

プレミアムウォーター マムクラブは赤ちゃんとママに嬉しいプラン!

プレミアムウォーター マムクラブ

 

いまや赤ちゃんの子育てにウォーターサーバーは欠かせませんね。

 

 

 

これからウォーターサーバーを考えているなら、プレミアムウォーターのマムクラブはおすすめです。

 

安くて交換楽々ですから。

 

 

 

でも、他にもベビープランのあるウォーターサーバーはありますよね。

 

 

 

 

どこのベビープランがいいのかしら・・?

 

ベビープランはどこのウォーターサーバーがいい?

 

 

 

ちょうど、そう思って比較している段階かも知れませんね。

 

 

 

料金面を重点的に見てしまいがちですけど、料金で比べるだけではベビープランを使う良さが半減してしまいます。

 

 

 

この記事でプレミアムウォーターのマムクラブを育児の面からまとめました。

 

 

記事の最後には他社とプレミアムウォーターの比較一覧もありますので、ウォーターサーバー選びの参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

プレミアムウォーターのマムクラブを赤ちゃんの育児から考えてみた

プレミアムウォーター マムクラブを育児目線で考えた

 

 

プレミアムウォーターの水のは赤ちゃんのミルクに合う?

 

 

プレミアムウォーターでは3ヶ所の採水地から選ぶことができます。

 

 

  • 富士吉田:硬度25mg
  • 南阿蘇:硬度36mg
  • 金城:硬度83mg

 

 

金城は硬度が少し高めですが、3ヶ所とも軟水なので赤ちゃんのミルクとして最適です。

 

 

 

でも、調べていると分かるんですけど、どこのウォーターサーバーも軟水を扱っています。

 

 

 

”軟水”であることが、他社よりもメリットになるという事はありません。

 

 

 

水に関することで言えば、次の項目についてプレミアムウォーターは力をいれています。

 

 

 

 

特に安全面+αが大きいですね。

 

 

 

 

プレミアムウォーターが水の安全面とともに持っているこだわり!

 

 

赤ちゃんに飲ませる水として大事なのは「安全性」ですね。

 

 

 

毎日2〜3時間おきにミルクを飲ませるから、水質にはこだわりたい!

 

 

 

 

プレミアムウォーターも水の安全面に強いこだわりを持っています。

 

 

汲み上げた天然水はすぐに工場に運ばれ、何層ものフィルターを通して徹底的に除菌。

 

 

 

独自の厳しい検査項目の中には、検査員が実際に口に含んで味やにおいを確かめる項目があるほど。

 

 

 

自信をもって安全な水をとどけるためには、自分たちがおいしいと飲める水でないといけませんからね。

 

 

プレミアムウォーターの水の安全管理

 

 

 

 

プレミアムウォーターにある+αのこだわり

 

では、他社ウォーターサーバーの水が危険かというと、そんなことはありません。

 

 

水はウォーターサーバーの命ですから、安心できる水を届けるためにどこの会社も水質はきびしく管理しています。

 

 

 

でも、その過程で天然水の良さも失われているってことを知っていますか?

 

 

一般的なウォーターサーバーの水ボトル工場では汲み上げた水を、130℃前後で加熱殺菌しています。

 

 

 

天然水には細菌やウィルスなどがいる場合があるので、安全な水を届けるために必要な工程。

 

 

 

 

でも130℃もの高温で天然水を加熱すると、水のおいしさの元となる溶存酸素も失われてしまうんです。

 

 

 

 

せっかく天然水を飲むのなら、自然豊かな山奥にわき出る透きとおった水を飲みたいですよね?

 

 

 

プレミアムウォーターはその湧き水のおいしさそのままを届けるために、非加熱処理を選択。

 

 

だから何層ものフィルターが必要で、検査員が飲んで確認するほどの徹底ぶりなんです。

 

 

 

 

赤ちゃんには味は分からないんじゃ・・・?

 

赤ちゃんは水の味が分かる?

 

 

 

 

赤ちゃんにはミルクとして与えるので、そこまでこだわる必要はないでしょう。

 

 

 

でも、赤ちゃんだけが天然水を飲むわけではありませんよね?

 

 

ママパパも口にする水だからこそ、おいしさにこだわっているんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレミアムウォーターは赤ちゃんのミルクを溶かす最適な温度に設定できる

 

 

ウォーターサーバーを使わずにポットのお湯でミルクを作ろうと思っているなら、ちょっと待ってください。

 

 

 

95℃や98℃などの熱湯に近い状態のお湯でミルクを溶かすと、ミルクに含まれる栄養素の一部が消滅してしまうって知っていますか?

 

 

 

 

赤ちゃんの成長にちょうどいい栄養バランスもくずれるので、ポットのお湯を使うときには温度に注意が必要です。

 

 

ルクを作るのは70℃以上がいいとされています。

 

 

 

だから調乳ポットは70℃に保温できるようになっているんですね。

 

 

調乳ポット

 

 

 

 

プレミアムウォーターのサーバーはミルクを溶かすのにちょうどいい83℃前後の温度。

 

 

 

エコモードを使ったときも70℃くらいに保てるので、夜中の調乳でも沸かしなおす必要がなく最適な温度なんですよ。

 

 

 

 

 

プレミアムウォーターはミルクを人肌にするのがカンタンなので、夜中の調乳もラクラク♪

 

 

ミルクを70℃以上のお湯で溶かした後、どうやって冷やしますか?

 

 

 

水道の流水で人肌になるまで冷ますのは、時間がかかって面倒。

 

 

夜泣きしている赤ちゃんに「冷めるまで待って!」なんて言えませんからね。

 

 

 

 

プレミアムウォーターは8℃前後の冷水が出るので、短時間でミルクを人肌にすることができます。

 

 

 

慣れると1分もあればミルクが作れるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

さらにプレミアムウォーターのマムクラブは親にも嬉しいサービス満点!

 

 

 

 

プレミアムウォーターのマムクラブは、ママパパにも嬉しいプランだった!

プレミアムウォーター マムクラブは赤ちゃんにもママにも嬉しいサービス

 

プレミアムウォーターのマムクラブは、赤ちゃんにも親にも嬉しいプランです。

 

 

 

プレミアムウォーターは水代が一般プランよりも安くなる

 

 

プレミアムウォーターのでは水代の安くなるPREMIUM3年パックに9割の人が入っています。

 

 

 

マムクラブではその3年パックよりもさらに安くなるんです。

 

 

プレミアムウォーターのマムクラブとPREMIUM3年パックの差

 

 

 

3年間使ったと計算すると、なんと6万4千円もお得になるんです。

 

 

だから、PREMIUM3年パックで利用している人でも、赤ちゃんができるとマムクラブに変更している人も多いんですよ。

 

 

 

 

ボトル下置きで交換がラク

一般的なウォーターサーバー

 

 

これまでのウォーターサーバーはボトルをサーバーの上に置かないといけませんでした。

 

 

でも水ボトルはだいたい10kg〜12kgもの重さだから、ママには大変。

 

 

 

そこでプレミアムウォーターのマムクラブは、ボトル下置きタイプのcado×PREMIUM WATERというサーバーのみが使えるようになっています。

 

 

プレミアムウォーターのボトル下置きサーバー

 

 

 

だから、パパがいないときでも交換が楽にできるようになっているんです。

 

 

 

 

赤ちゃんにもママパパにも嬉しいからプレミアムウォーターのマムクラブは人気なんですよ。

 

 

 

 

とはいえ、他社ウォーターサーバーにもベビープランはあるので、「どこがお得なんだろう?」と分かり辛いですよね。

 

 

そこでプレミアムウォーターと他社のベビープランを比較してみました。

 

 

 

 

 

プレミアムウォーター マムクラブと他社ウォーターサーバーのベビープラン比較

 

 

プレミアムウォーターをクリクラ、フレシャスのベビープランと比べてみました。

 

 

プレミアムウォーター クリクラ フレシャス
水代(1ボトル) 1520円 1250円 1155円
サーバー代 500〜800円 0円 0〜900円
硬度 25〜83mg/L 30mg/L 20〜85mg/L
ボトル下置き あり なし あり
ベビープランの特典 @水代22.4%引き Aサーバー代500〜200円引き B初回設置サービス無料 ボトル最大9本(108L)を無料プレゼント @初回限定プレゼントあり A誕生月に水1箱無料プレゼント(最大3年間) B今だけプレゼント
1ヶ月の最低利用料金 3840円 2500円 3913〜5123円

 

 

 

 

ウォーターサーバーのベビープランはどこがいい?

 

各社のベビープランを比較して、見るとそれぞれに特徴があるのが分かります。

 

 

 

結局どこのウォーターサーバーがいいの?

 

どこのウォーターサーバーがいい?

 

 

 

 

あなたと赤ちゃんに合うウォーターサーバーは、どきに重点を置くかで変わります。

 

 

 

割引額の大きさ、お得さで考えるなら!

 

 

通常よりもお得に使いたいなら、プレミアムウォーターがぴったりです。

 

 

プレミアムウォーターでは3種類の料金設定があり、

 

 

  • 通常2年プラン:1,960円
  • PREMIUM3年パック:1,840円
  • マムクラブ3年:1,520円

 

 

とこれだけの差があります。

 

 

 

上にも書きましたが、PREMIUM3年パックを使っている利用者でも、赤ちゃんができたことでマムクラブに変更する人が多いくらいですから。

 

 

 

さらにこの記事で紹介したような特徴がマムクラブにはあります。

 

 

赤ちゃんとママにはプレミアムウォーターがいちおしですね。

 

 

プレミアムウォーターのベビープラン「マムクラブ」の詳細を公式サイトで確認する。

 

  ▼    ▼    ▼

 

 

 

 

 

トータル料金の安さで考えるなら!

 

総トータルの金額ならクリクラがダントツ1位です。

 

 

クリクラはRO水ですから元々の料金が天然水よりも安い。

 

 

 

しかも、ベビープランなら最大9本分の水を無料でプレゼントしてもらえるんですから、トータルは激安ともいえる金額で済みます。

 

 

 

水の味よりも安全であればいい、ということならクリクラがぴったりです。

 

 

クリクラのベビープラン「クリクラママ」を公式サイトで確認する。

 

  ▼    ▼    ▼

 

 

 

 

 

おしゃれなサーバーを使いたいなら!

 

 

ウォーターサーバーはどんどんオシャレになっています。

 

 

プレミアムウォーターもおしゃれなサーバーで人気ですが、フレシャスはさらにその上を行くスタイリッシュさがあります。

 

 

グッドデザイン賞も受賞しているので、そのデザイン性の高さはお墨付き。

 

 

初回にフレシャスの限定グッズがつき、毎年子どもの誕生月にプレゼントで水がとどく演出もうれしいですね。

 

 

フレシャスのベビープラン「ママパパプラン」の詳細を公式サイトで確認する。

 

  ▼    ▼    ▼