プレミアムウォーターの水抜くが必要になるケース

プレミアムウォーターのウォーターサーバーを使っていて水抜きをしないといけない状況があります。

 

 

 

それは以下の場合です。

 

 

  1. 解約するとき
  2. 引っ越ししないといけなくなったとき
  3. ウォーターサーバーを交換するとき
  4. 出張や旅行が長期になるとき

 

 

このようなときサーバーの水を抜かないといけません。

 

 

 

これを読めば失敗なく水抜きができますよ。

 

 

プレミアムウォーターのウォーターサーバーの水抜き方法を紹介します。

 

 

 

 

 

 

プレミアムウォーターの水抜き方法

プレミアムウォーターの水抜きのやり方

 

プレミアムウォーターの水抜きの順番は次の通りです。

 

 

  1. 温水・エコスイッチをオフにします。
  2. 電源プラグを抜きます。
  3. サーバー内の温水が冷めるまで時間をおきます。(6時間以上は時間をおきます。)
  4. 冷水・温水コックから水を抜きます。(水が出なくなるまで出し切りましょう。)
  5. ウォーターサーバーの裏側に排水キャップがありますのではずして水を抜きます。

 

 

以上の手順で作業しましょう。

 

 

4の冷水・温水コックの水抜きですが、事前に水が出なくなるまで飲み切っていたらこの作業は念のため水がでてこないか確認するためにおこなってください。

 

 

 

 

 

プレミアムウォーターのサーバーの水抜きの注意点は?

プレミアムウォーターの水抜きの注意点

 

プレミアムウォーターのサーバーの水抜きで注意しないといけないのは必ず電源プラグを抜いてから6時間以上置くことです。

 

 

温水は高温になっていますので短時間しかあけていないと火傷してしまいます。

 

 

早く済ませたいという気持ちはとてもわかりますが、焦らず時間をおきましょう。

 

 

一番良い方法は寝る前に温水・エコスイッチをオフにして電源プラグを抜いておくことです。

 

 

 

この手順にすると、朝起きてからスムーズに作業できます。

 

 

待ち時間がないのでとてもおすすめですよ。

 

 

それと、もっとも注意しないといけない点はウォーターサーバーの裏側にある排水キャップからの水抜きです。

 

 

思ったよりタンク内に水が入っていますし、思ったより水が勢いよくでてきます。

 

 

小さい入れ物だと受け止めきれずに床に水がこぼれてしまって「床が水浸し!」なんてことになってしまいます。

 

 

そうならないために、事前に大き目のバケツなどを用意しておくことです。

 

 

なければキッチン用のボールや大きめの鍋などをいくつか用意しておいきましょう。

 

 

 

 

以上が水抜きの注意点になります。

 

 

焦らずに落ち着いて手順の通りにすればけっこう簡単にできますよ。

 

 

 

 

 

 

プレミアムウォーターの水抜きのタイミングと気を付けるポイント

 

 

  • ウォーターサーバーの解約
  • 引っ越し
  • ウォーターサーバーの交換

 

上記の場合は、まず早めにウォーターサーバーのお水を飲み切ってボトルを空にしましょう。

 

 

引取の日時がありますので焦ってバタバタするよりも余裕をもって2、3日前に水抜きが終わっているくらいがいいタイミングです。

 

 

  • 長期出張や長期旅行

 

 

上記の場合も、まず早めにボトルが空になるように使いきりましょう。

 

 

必要に応じてボトルの休止などアプリで設定しておきましょう。

 

 

上記の場合は引取がないので前日までに作業が完了すればいいと思いますが、前日は準備などでバタバタしてしまいますので、なるべく早めに水抜きしておくと安心ですよ。

 

 

是非参考にしてくださいね。

 

 

 

プレミアムウォーターの公式サイトを見てみる⇒