プレミアムウォーター メンテナンス

プレミアムウォーターは定期メンテナンスがいらずに経済的!

プレミアムウォーター定期メンテナンス不要

 

ウォーターサーバーは定期的に
サーバーのメンテナンスが必要です。

 

 

会社によって1〜2年毎に定期メンテナンスが入り、
無料で行ってくれる会社もあれば、
別途メンテナンス費用がかかる会社とがあります。

 

 

申し込む前には水やサーバーレンタル代以外の部分も
しっかり確認しておくことが大切です。

 

 

ちなみに、プレミアムウォーターでは
この定期メンテナンスは不要なので費用も当然かかりません

 

 

定期メンテナンスが必要ないのには訳があります。

 

 

 

プレミアムウォーターの定期メンテナンス不要の理由

プレミアムウォーターメンテナンス不要の理由

 

プレミアムウォーターでは、契約後のサーバー出荷前に
社内でサーバーの衛生状態を厳重にチェックして出荷しています。

 

 

ユーザー宅では使用方法を守り、セルフメンテナンスを行えば
メーカー側での定期メンテナンスは必要なしとなっています。

 

 

また、ウォーターサーバーは24時間電源を入れっぱなしにしておくため、
水を約5℃・お湯を約85℃に一定に保つことができます。

 

 

水をほとんど空気に触れさせることなく温度を一定に保つことで
雑菌の繁殖を抑えることができるため、定期メンテナンスがいらないのです。

 

 

 

プレミアムウォーターのメンテナンス方法

プレミアムウォーターメンテナンス方法

 

プレミアムウォーターはメーカーの定期メンテナンスは不要ですが、
1週間に1回程度は自分で掃除をする必要はあります。

 

 

プレミアムウォーターは掃除がしやすくできているので
面倒なことはありません。

 

 

 

1.ボトル差込口の掃除

 

 

ボトルを使いきって交換するときに、差込口を掃除しましょう。

 

 

溜まっている水は雑菌繁殖の原因となるので拭き取り、
真ん中の棒と周りをアルコールで消毒します。

 

 

念のため調理器具などに使えるアルコールの方が
安心して使えます。

 

 

 

2.クリーンキャップの掃除

 

 

水やお湯を飲むときには気づきませんが、
水とお湯が出てくる箇所にクリーンキャップという
丸いキャップがついています。

 

 

見落としがちな部分ですが、
口を付けたコップの端がついてしまったり
コーヒーなどの跳ね返りがついたままになると
雑菌の繁殖の原因となります。

 

 

説明書にもしっかり「1週間に1回程度のお掃除」と
書かれているので、忘れずに掃除するようにしましょう。

 

 

 

3.コックとサーバー本体

 

 

コック部分は手で触れたり、コップで触ったりと
常に触れる部分となりますので定期的に掃除が必要です。

 

 

また、本体部分には跳ね返りでしずくが飛んでいるので
きれいにふき取って清潔に保つようにします。

 

 

 

4.受け取り皿

 

 

水の受け取り皿はホコリやゴミが溜まりやすい箇所です。

 

 

目だった汚れがないとしても、水洗いして清潔にしておきましょう。

 

 

 

5.背面のホコリ

 

 

ウォーターサーバーの裏面は知らず知らずの内にホコリが溜まっています。

 

 

1ヶ月ごとくらいでいいので、サーバーを移動して裏のホコリを
掃除機で吸ってきれいにしておきましょう。

 

 

念のため、コンセントを抜いてしばらく時間を置いてから
掃除機をかけるようにしてください。

 

 

 

長期不在にする時のプレミアムウォーターのメンテナンス

プレミアムウォーターのメンテナンス長期不在

 

長期不在にするときは電源を抜いておけば
電気代の節約になります。

 

 

ただし、電源を抜くだけではなく、
かならずサーバー本体の水を抜くようにしてください。

 

 

不在中に雑菌の繁殖をお手伝いしているようなものなので
清潔に使うためにもコンセントから抜くときには
一緒に水抜きも忘れずに。

 

 

ちなみに、温水がそのまま出てくるので
かならずコンセントを抜いて5〜6時間以上たってから行ってください。

 

 

また、意外と多くの水が本体内にあるので
バケツで受けるほうが安心です。

 

 

プレミアムウォーターはメーカーのメンテナンスがない事も
人気の秘密となっています。

 

 

メンテナンスで費用を請求される事もあるので、
自分でできる掃除で十分なのは経済的にも助かりますからね。

 

 

その他の口コミや評判については、
プレミアムウォーターの口コミまとめにて参考にしてみてください。