プレミアムウォーター 電気代

ウォーターサーバーの電気代は安ければ安い方がいい

ウォーターサーバーの電気代は安い方がいい

 

 

ウォーターサーバーは24時間ずっと稼働していますから気になりますね、電気代。

 

 

プレミアムウォーターの電気代は高いと言われていますが、本当でしょうか?

 

 

 

そこでプレミアムウォーターの電気代が高いのか、安いのかを分かりやすいように一覧にしてみました。

 

 

 

 

 

プレミアムウォーターの電気代を一覧で比較してみる

 

プレミアムウォーターの電気代比較

 

 

プレミアムウォーターはサーバーによって電気代が異なります。

 

 

基本的にはエコモードがついているかいないか、で大きく変わりますね。

 

 

 

【ウォーターサーバーの電気代比較】

サーバーの種類 1ヶ月の電気代 エコモード有無
スリムサーバIII

620円

amadanaスタンダードサーバー

1100円

cadoウォーターサーバー

620円

amadanaウォーターサーバー

980円

A社

1200円

B社

630円

C社

494円

D社

740円

E社

1000円

 

 

 

これ見てもらうと分かるように、プレミアムウォーターの電気代が特別高いかというとそうでもありません。

 

 

 

よくも悪くも平均的なサーバーの電気代に収まっています。

 

 

 

(まー、他社に比べてすごく安い、なんてこともないんですけど・・・)

 

 

 

 

 

 

ウォーターサーバーは冷蔵庫と同じで1年中ずっと動いているので電気代は特に気になるところですが、実際には各社それほど差はないということですね。

 

 

 

 

 

ちなみに電気ポットの料金を参考にすると、1ヶ月600〜700円前後だそうです。

 

 

 

あんなに小さいのに、けっこう電気代掛かるんですね。(電気代にサイズの大きさは関係ないか)

 

 

 

なので、エコサーバーとノーマルサーバーの間くらいと考えたらよさそうです。

 

 

 

 

 

電気ポットの代わりにウォーターサーバーを使うなら、それほど気にならないんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

ただ、設置した翌月の電気料金がドンッと上がったとか急に高くなったという事なら、ちょっと確認してほしいことがあります。

 

 

 

 

 

 

今すぐ止めよう!プレミアムウォーターの電気代を上昇させるダメな設置場所

 

プレミアムウォーターを設置してはダメな場所

 

 

ウォーターサーバーには設置してはいけない場所があるのを知っていますか?

 

 

 

それは、

 

 

  • 直射日光の当たる場所
  • 室内温度の高い場所
  • 壁や家具と近い場所

 

 

の3か所です。

 

 

 

ここに該当すると、プレミアムウォーターが出している数値よりも電気代が高くなってしまいます。

 

 

 

個別に説明していきますね。

 

 

 

 

 

直射日光の当たる場所

 

 

さすがに屋外で使うことはないでしょう(笑)が、最近は室内が明るくなるように計算されて新築させたりしていますからね。

 

 

ウォーターサーバーに直射日光が当たっているケースがあります。

 

 

 

水温が上がってしまう事での冷却にかかる時間や、サーバー本体が熱を持つことで電気代が上がることがあります。

 

 

 

なので、必ずウォーターサーバーは日光が直接あたらない場所に設置してください。

 

 

 

 

 

室内温度の高い場所

 

 

直射日光が当たらないとしても、室温が高い場所での使用も不可です。

 

 

 

リビングやキッチンなど広い空間なら影響は少ないですが、部屋の中で使用している場合はエアコンやヒーターの影響を受けやすいです。

 

 

 

サーバーは熱のこもらない場所で使用してください。

 

 

 

 

 

壁や家具と近い場所

 

 

ウォーターサーバー自体が熱を持つと言いましたけど、常に放熱することで機器内の温度が上昇しないような構造になっています。

 

 

ウォーターサーバーの後ろと側面に10cm以上の隙間がないと、ちゃんと放熱できないために電気代の上昇へとつながります。

 

 

 

 

隙間に余裕を持てる場所に設置してください。

 

 

 

 

 

 

それでも、ちゃんと正しく使えてるのに急に電気代が高くなったということなら、背面を見てみてください。

 

 

 

 

 

ホコリが溜まっていませんか?

 

 

 

 

 

 

本来であれば1ヶ月に1度は清掃が必要なんですが、まぁ毎月かかさず行っている人はまずいません。

 

 

 

でもホコリが溜まってしまうと放熱の効率を下げるので、もしいきなり電気代が上がったならちょっと確認してみてください。

 

 

 

プレミアムウォーターを使っていて規定よりも大幅に電気代が高いときは、何かしらの原因があるはずなので上記のことを確認してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

ウォーターサーバーはトータルの料金で考えるべき

 

ウォーターサーバーの料金はトータルで考える

 

 

ウォーターサーバーを比較するときには、電気代が一つの指標になります。

 

 

 

ただ、ウォーターサーバーでかかる料金って電気代だけじゃないですよね?

 

 

 

  • 水代
  • サーバーレンタル料
  • 配送料
  • メンテナンス料

 

 

 

など、いろいろな項目を合算した金額が安いかどうかが重要です。

 

 

 

プレミアムウォーターは電気代で他社を大きく引き離せるほどの安さはありませんが、実はトータルで考えるとお得になるようになっています。

 

 

 

水代は1,680円(PREMIUM 3年パック利用)と通常価格より11.5%安くなりますし、配送料やメンテナンス料は無料です。

 

 

 

 

 

エコサーバー利用時にはサーバーレンタル料がかかりますが、その分電気代を下げることができます。

 

 

 

トータル的にみてお得なサーバーであることに間違いありません。

 

 

 

だから僕も使っているおすすめのウォーターサーバーです。

 

 

 

トータルでお得になる!「プレミアムウォーター」の詳細を確認する⇒