プレミアムウォーター 解約

プレミアムウォーターは正しい手順で解約すればラクに終われる

プレミアムウォーターを解約する

 

 

プレミアムウォーターをやめようと思った時、あなたはどんなことを不安に感じることでしょうか?

 

 

  • 解約金がかかるんじゃないか?
  • 手続きはどうしたらいいか?
  • いつまでに引き渡せばいいか?
  • 誰に渡したらいいか?

 

 

など、不安があると思います。

 

 

 

プレミアムウォーターを解約するのは難しくありませんが、手順を間違えると支払いが発生したり二度手間になってしまうことがあります。

 

 

 

 

この記事ではプレミアムウォーターをやめる時の正しい手順を解説しています。

 

 

面倒な手間なくサッサと解約したいならしっかりと読んでくださいね。

 

 

 

 

 

プレミアムウォーターの違約金がかかる条件を知っておこう

 

 

 

 

 

 

プレミアムウォーター解約の正しい手順

 

プレミアムウォーターに解約の電話をする

 

 

プレミアムウォーターの解約手順1:お客様センターに連絡する

 

プレミアムウォーターを解約するときは電話かお問い合わせフォームから連絡をします。

 

 

電話番号

0120-937-032(固定電話から)
0570-020-330(携帯電話・PHSから)

受付時間 10:00〜18:00(土日祝OK/年末年始を除く)
お問い合わせフォーム https://premium-water.net/mypage/question

 

 

※お問い合わせフォームで連絡したら確認の電話が入る場合があります。

 

 

 

 

電話するときの注意点1

 

プレミアムウォーターの解約電話をする際は、「登録した電話番号」からでないと解約できません。

 

  • 固定電話番号を登録したら、その固定電話から
  • 携帯電話番号を登録したら、その携帯電話から

 

のどちらかで、電話をする必要があります。

 

せっかくつながっても、番号が違うと掛けなおさないといけないので二度手間になってしまいます。ご注意を!

 

 

電話するときの注意点2

 

電話がつながりにくいよ(怒)ってときは!

 

プレミアムウォーターに電話してもなかなかつながらないことがあります。

 

土日がつながりにくいのはもちろんですが、平日の午前中も電話が入りやすいので意外とつながらないです。

 

なんとなく、朝一の方がつながりやすいイメージってありません?みんな同じ思いなので集中しちゃんですね。

 

なかなかつながらないときは、平日の15〜17時あたりにかけてみてください。この時間は入電が落ち着いていることが多いです。

 

 

 

 

 

ただ・・、

 

 

 

 

 

 

解約の電話は掛けにくくないですか?

 

プレミアムウォーターに解約の電話はかけにくい

 

 

 

 

「引き止められるんじゃないか」とか「しつこく理由を聞かれるんじゃないかとか」不安があると思います。

 

 

 

でもプレミアムウォーターでは、無理な引き止めはありませんので安心してください。

 

 

 

 

引き取り日を決めるときのポイント

 

 

 

解約の連絡をした日から7〜30日後の間で引き取り日を決めます。

 

 

  • 水が飲み切れるタイミング
  • 確実に引き渡しができる日

 

 

を設定することです。

 

 

 

引き取りしてくれるのはサーバー本体と部品のみとなっていて、水は対象外だからです。

 

 

キャップを外して他の容器に移すにしても12リットル分をどこに置いておくの?ってなりますし、一気飲みできるわけでもないですからね。

 

 

 

それまで使ってきて目安の消費量はわかるでしょうから、飲み切りそうな日を決めましょう。

 

 

 

 

 

ただ、30日後ギリギリはお勧めできません

 

 

 

 

 

解約することを伝えて30日を超えてしまうと、製品補償料3万円(税抜)がかかるからです。

 

 

 

「えぇ!なんで(怒)」と思うかもしれませんが、規約で決まっているんです・・・

 

 

 

 

 

なので2週間前後くらいで飲み切れるよう調整して、かならず引き渡せる日を設定することを忘れずに。

 

 

 

 

 

 

プレミアムウォーターの解約手順2:サーバーの準備をする

 

 

引き取り日の前日までに、プレミアムウォーターのサーバーの中にある水を抜いておく必要があります。

 

 

水が残ったままだと移動中に漏れてしまったり、故障の原因となることがあります。

 

 

ただ引き取りの直前にできる作業ではないので、前日までに済ませておかないといけません。

 

 

 

プレミアムウォーターの水抜き

 

 

 

 

【プレミアムウォーターの水抜きの方法】

  1. ボトルに残ってるみずをすべて飲み切る
  2. 電源をコンセントから抜く
  3. サーバーの背面の排水キャップを抜く
  4. タンクに残っている水を出し切る

 

 

 

 

タンク内から出てくる温水は80〜90℃の”熱湯”

 

 

 

 

手にかかると「熱いぃぃぃぃぃ!」と叫ぶレベルなので、かならず電源を抜いて3〜4時間は放置した後に抜くようにしましょう。

 

 

 

この理由から、前日までにやっておく必要があるってことです。

 

 

 

 

また、水が出なくなったら軽く傾けて最後の1滴まで出しきることを忘れずに。

 

 

 

 

 

プレミアムウォーターの解約手順3:引き渡し日にサーバーを返却する

 

電話で指定した日時に業者が引き取りに来るので、引き渡して返却すれば終了です。

 

 

この引き渡した日が解約日になります。

 

 

 

 

 

 

 

プレミアムウォーターを止めるときにかかる解約金について

 

プレミアムウォーターの解約金

 

 

でました、解約金

 

 

ウォーターサーバー業界は、携帯電話と同じようにしばりが発生します。

 

 

 

プレミアムウォーターでは2年と3年のプランがあるので、期間や使用しているサーバーによって解約金が異なります。

 

 

 

【プレミアムウォーターの解約金】

プラン サーバー 解約金

基本プラン2年

スリムV、amadanaスタンダード、スリムサーバー

10,000円

amadanaサーバー、cadoサーバー

20,000円

PREMIUM3年パック

スリムV、amadanaスタンダード、スリムサーバー

15,000円

amadanaサーバー、cadoサーバー

20,000円

※税抜表記

 

 

解約金はそれぞれの期間を過ぎてしまえばかからないので、あと数ヶ月くらいなら何とか使い切りましょう。

 

 

プレミアムウォーターの公式サイトはこちら⇒

 

 

 

 

 

プレミアムウォーターを解約後に他社に乗り換えるときの注意点

 

プレミアムウォーターを解約するときの注意点

 

 

今回あなたがプレミアムウォーターを解約するのは、他社に乗り換えるからでしょうか?

 

 

キャッシュバックがもらえるなら、プレミアムウォーターの解約金の補填もできますからお得ですね。

 

 

 

 

でもプレミアムウォーターで不満を持っているなら、他社に乗り換えることで解消できるか確認していますか?

 

 

 

例えば、「プレミアムウォーターとなんて付き合えない!顔も見るのもヤダ!」ってときは、すぐにでも止めちゃいましょう。乗り換えるだけであなたの不満は解消できるでしょうから。

 

 

 

 

でも、もし

 

 

  • ボトルの受取に在宅が必要になる
  • ボトルの保管にスペースがいる
  • ボトルの交換が負担になる
  • コールセンターにつながりにくい
  • 休止の条件が厳しい
  • ボトルを破棄するときにゴミになる

 

 

という理由からなら、他社に乗り換えても不満は解消できないですよ。

 

 

 

なぜかというと、他社でも同じことが起こるのは目に見えているからです。

 

 

 

 

 

上の6つをもう一度見てほしいんですけど、”ボトルの存在”が問題だと思いません?

 

 

 

ボトルに入った水が宅配で届くこと自体が解消できないと、いままでのストレスも続いていくってこと。

 

 

解約金まで払って止めたなら「何やってんだろ!?」ときっと感じるはずです。

 

 

 

 

なので、もし乗り換えるならボトルなしのウォーターサーバーであれば、あなたの不満は解消できることになります。

 

 

 

 

 

 

ボトルなしウォーターサーバーってどんなモノ?

 

ボトルなしウォーターサーバーって何

 

 

ボトルのないウォーターサーバーとは、水道直結型のウォーターサーバーのことです。

 

 

宅配水のようにボトルから水を供給するのではなく、自宅の水道水を分岐してウォーターサーバーに通すことでおいしい水を飲めるんです。

 

 

 

 

 

でも、「水道水を飲むのはちょっと・・・」と不安に感じるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

たしかに一般的な蛇口取付型の浄水器は、除去項目が少なく除去率も低いので不安が残ります。(カルキ臭くらいは取れますけどね・・)

 

 

 

水道直結ウォーターサーバーには下のようなにゴッツい除去フィルターが搭載されていて、水道水に含まれる有害物質をしっかり除去。

 

 

 

水道直結ウォーターサーバーのフィルター

 

 

 

 

 

出てくる水には不純物をほとんど含んでいないので安心して飲めるんです。

 

 

 

 

 

ただ、、、

 

 

水道直結ウォーターサーバーの唯一の弱点は、設置工事がいること。

 

 

 

水道管に分岐する部品を取り付けるだけなのですが、やはりパパの日曜大工レベルではちょっと不安・・・

 

 

 

 

なので必ずプロの専門スタッフが取り付けることになっているんです。

 

 

 

 

 

そのため初回のみ立ち合いが必要にはなるのでちょっと手間。

 

 

 

 

とはいえ、食洗機を取り付けてもらうときも工事ありますよね。

 

 

またエアコンを買ったときにも、工事業者さんに取り付けてもらっているでしょう。

 

 

 

 

そのくらいのレベルなので、あなたは見てるだけーでOK。

 

 

 

 

最初の取り付けさえちょっと我慢すれば、あとはストレスがないのはお分かりいただけるんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

そして工事が終われば、宅配水のような手間はすべてなくなります。(やったー♪)

 

 

 

 

【水道直結ウォーターサーバー設置後】

  • ボトルの受取→なし
  • ボトルの保管→なし
  • ボトルの交換→なし
  • コールセンター→連絡なし
  • 休止の必要→なし
  • ボトルの破棄→なし

 

 

 

 

それまでのように制限されることがなくなるので、今水道直結ウォーターサーバーに切り替える人が増えているんです。

 

 

 

 

 

水道直結ウォーターサーバーにはどんなサーバーがあるの?

 

 

じゃ、実際にどんな水道直結ウォーターサーバーがあるのかということで、次の2つがおすすめです。

 

 

 

ウォータースタンド

 

 

ウォータースタンド

 

 

ウォータースタンドは機能に特徴を持たせた7種類のサーバーをラインナップ。

 

 

  • 大容量タンク搭載の大家族向けサーバー
  • 夫婦2人家庭向けの省エネサーバー
  • 赤ちゃんのいる家庭向け自動クリーン機能搭載サーバー
  • 常温水だけ抽出できる電気代0円サーバー

 

 

など。

 

 

ウォータースタンドは冷水・温水だけでなく常温水がでるので、赤ちゃんのいる家庭にも重宝されています。

 

 

一般的なウォーターサーバーでもミルクに使えるんですが、温度の調整が面倒ですよね?

 

 

でも、ウォータースタンドなら温水と常温水を1:1で混ぜれば調乳OKなのでパパにも楽々。

 

 

 

10万世帯で利用されている人気のサーバーです。

 

 

 

【ウォータースタンドの特徴】

  • 定額制:月々3,000円〜(長得プラン加入時)
  • 7つのサーバーから生活スタイルに合わせて選べる
  • 初回工事費:無料
  • 専門スタッフによる定期メンテナンス:無料(6ヶ月に1回)
  • フィルター交換:無料(6ヶ月に1回)

 

ウォータースタンドの解説サイトを見に行く⇒

 

 

ウォータースタンドの公式サイトを見に行く

 

 

 

クールクー

 

 

クールクー

 

 

クールクーはRO(逆浸透膜)フィルターを搭載したサーバー。

 

 

水道水に含まれるウィルスや有害物質を99.9%除去できる性能をもち、純水(ピュアウォーター)を飲むことができます。

 

 

 

RO(逆浸透膜)フィルターとは?

 

RO(逆浸透膜)とは、アメリカ航空宇宙局(NASA)が開発した特殊なフィルター。

 

1000万分の1mm(0.00001ミクロン)という超細かい穴の大きさで、水分子以外を通さない。

 

そのため、水道水にふくまれるあらゆる物質を除去できる能力を持つ。

 

 

 

海水や牛乳をROフィルターに通すと、無色透明・無味無臭の純水になって出てきます。

 

 

 

【クールクーの特徴】

  • 定額制:月々4,200円
  • RO(逆浸透膜)フィルター搭載(床置・卓上とも)
  • 初回工事費:18,000円(無料になるキャンペーンあり)
  • 専門スタッフによる定期メンテナンス:無料(1年に1回)
  • フィルター交換:無料(1年に1回)

 

 

 

クールクーの公式サイトを見に行く